Webページの拡大と縮小

Google Chromeを利用してWebページを閲覧しているとき、画面を大きく表示したいときがあります。このようなときに役立つのが、[Ctrl]キーを押しながらマウスホイールを回す操作です。

奥にマウスホイールを回すとWebページの表示が拡大し、手前に回すとWebページの表示が縮小します。また、[Ctrl]キーを押しながら[0]キーを押すと、100%表示に戻ります。

Webページの拡大と縮小

JPITAブロンズ会員になると、毎月1回開催される講師向けの研修会で使用するテキストを無料でダウンロードしたり、教えるテキスト(講師用)を無料でダウンロードできます。