覚えておくと役立つGoogle Chromeの操作

マイクロソフトのWebブラウザー「Internet Explorer」の開発が終了した今日、GoogleのWebブラウザー「Chrome」を利用する方が急激に増えています。
Chromeは、ちょっとした操作のコツを覚えておくと、すばやく操作することができるので覚えておきましょう。

タブを閉じる

開いているタブを閉じるとき、通常はタブの右側にある[×]をクリックします。
しかし初心者の方には[×]にマウスポインターを合わせることが苦手な方が多いです。
タブは、タブ上でホイールボタンをクリックするだけで閉じることができるので、マウス操作が苦手な方でも簡単に閉じることができます。

間違えて閉じたタブを元に戻す

複数のタブを開いて操作しているとき、不要なタブを閉じようとして、間違えて別のタブを閉じてしまうことがあります。このようなときは、[Ctrl]キー+[Shift]キー+[T]キーを押すことで、タブを元に戻すことができます。

リンク先を新しいタブで開く

Webページのリンクをクリックするとき、[Ctrl]キーを押しながらクリックすると、新しくタブを開いて読み込むことができます。
もっと簡単は方法は、リンクをマウスのホイールボタンでクリックする方法です。

閲覧履歴の消去

閲覧したWebページの履歴を削除するときは、画面右上の[設定]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[履歴]を選択後、[閲覧履歴データの消去]をクリックします。
もっと簡単は方法は、[Ctrl]キー+[Shift]キー+[Delete]キーを押すことで、消去画面を表示する方法です。

ページ内検索

Webページのどの場所に自分が知りたい情報があるのかを探すのに便利な操作が「ページ内検索」です。画面右上の[設定]ボタンをクリックし、表示されたメニューから[検索]を選択します。
もっと簡単は方法は、[Ctrl]キー+[F]キーを押すことで検索ボックスを開く方法です。
表示された検索ボックスにキーワードを入力し、[Enter]キーを押せば、ページ内に記載されたキーワードがハイライト表示されます。

JPITAブロンズ会員になると、毎月1回開催される講師向けの研修会で使用するテキストを無料でダウンロードしたり、教えるテキスト(講師用)を無料でダウンロードできます。