アダルトサイトの画面が消えない場合の解決策

アダルトサイト画面をクリックすると料金請求画面に移る「ワンクリックサイト」で、コンピューターウイルスを使い、料金を支払わなければ請求画面が消えないようにした犯人が逮捕されました。
逮捕されたのは、東京都世田谷区太子堂、ネット広告会社社長他6人。調べによると、グループが使っていたパソコンを解析した結果、不正なプログラムによって約110万人が料金請求画面を消せない状態にされ、そのうち約1万人が画面の指示通りに振り込み、被害額は6億円に達していたようです。

国民生活センターでは、消費者に対し、被害にあわないために下記のアドバイスを行っています。

  1. アダルトサイトの利用規約などの表示を十分に確認し、特に金額と利用期間を確認すること。
  2. 安易に「はい」「YES」「OK」「入場する」「ENTER」などをクリックしないこと。
  3. アダルトサイトから安易にプログラムのダウンロード、インストールを行わないこと。
  4. セキュリティーソフト、ウイルス対策ソフトを導入し、ソフトを常に最新の状態に保つこと。
  5. 小・中・高校生等にパソコンを利用させる場合には、フィルタリングソフトの導入など、インターネットの利用方法について家族でよく話し合い、ルールを決めること。
  6. アダルトサイトの画面が消えない場合の対処法は、情報処理推進機構 IPAのホームページで詳しく解説しています。
    情報処理推進機構

■情報処理推進機構