Skype アカウントなしでビデオ会議が可能

Microsoftが無料で提供するインターネット電話サービスSkypeが、アカウント作成やダウンロードなしで、ブラウザから直接ビデオ会議ができるようになりました。

アカウント作成なしでビデオ会議する操作手順

  1. ブラウザーを起動し、Skype Meet Nowを開きます。
  2. [無料の会議を作成]をクリックします。
  3. 会議のリンクが自動生成されます。
  4. [招待を共有]をクリックし、リンクのコピーを出席者に送って招待します。
    ※相手がSkypeを利用していなくても構いません。
  5. 出席者は、ビデオ会議のURLをクリックして参加します。
    ※すでにSkypeIDを取得済みの場合は、自動的にSkypeが起動します。使用していない場合は、Skype onlineのゲストとして参加できます。
  • 利用可能なWebブラウザーは、Google ChromeとMicrosoft Edgeのみとなります。
  • 会議のリンクは、現時点では有効期限がないため、いつでも利用できます。

Skype アカウントなしでビデオ会議が可能

第194回「パソコンインストラクター研修会」
テーマ:Skypeを利用したネット授業の進め方をマスターしよう
開催日:2020年6月28日(日) 
開催時間:午前9時30分~午後4時30分
内容:インターネットを利用したネット授業の受講ニーズは、日を追うごとに増えてきました。6月の研修会では、Skypeを利用したネット授業の進め方を学習します。
Skype(スカイプ)とは、マイクロソフト社が提供するインターネット通話アプリのことです。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどでも利用することができます。画面共有の方法やSkypeの設定、マンツーマンレッスンやグループレッスンの進め方を総合的に学習します。

次に読むと役立つ関連記事

■Skypeの種類
■Skypeがバーチャル背景に対応
■Skype アカウントなしでビデオ会議が可能
■Skypeを利用したネット授業の進め方

ネット授業トレーナー実践講座では、インターネットを利用したネット授業のできるトレーナーのスキルを身につけることができます。